効果的な学習方法

実用的な英会話を身に付けるための効果的な学習法はなにか、スクール・オンライン・学習教材などのメリット&デメリットをまとめました。

英会話を効率よく上達させる学習法BEST3

英会話を学ぶにはいくつかの方法がありますが、効率的な上達をするためには、どんな学習法を選べばよいのでしょうか?以下に、英会話のおすすめ学習法ランキングを作成してみました!

  1. 1位:スクール
  2. 2位:オンライン
  3. 3位:教材学習(本・CD・アプリなど)

各学習法のメリット&デメリットをチェック!

上のランキング結果の理由として、それぞれの学習法のメリット・デメリットをまとめてみたのでご覧ください。

スクール

メリット
  • 分からないことや曖昧な点などをすぐに確認できる
  • 自分の目的やライフスタイルに合ったカリキュラムを選びやすい
  • 自己管理の必要がないので長続きしやすく、しっかりと身になる
  • 生の英語に触れることができ、レッスン以外でも英語で会話する機会がある
  • 目標を同じくする仲間がいるのでモチベーションが維持できる
デメリット
  • 教材学習などに比べると費用がかかる
  • 時間や場所の拘束がある

オンライン

メリット
  • パソコンとネット環境があれば自宅でレッスンが受けられる
  • 比較的低料金
  • 気軽に始められる
  • マンツーマンで受講できる
デメリット
  • インターネット環境などにより通信が途切れることがある
  • 日本語が通じない講師もいるので質問などが十分にできない
  • レッスン以外の時間に相談したり英語で会話したりできない
  • カウンセラーやスタッフと接点がないので相談しにくい
  • スクールに比べて意思疎通が難しいため、ある程度の英語基礎力を要する

教材

メリット
  • 時間と場所に捉われない
  • 費用は教材費のみなので始めやすい
  • 自分のペースで進められる
デメリット
  • 分からないところなどを質問できない
  • 自分に合う教材を見つけるのが困難
  • リアルな英語に触れることができない
  • 1人学習なので自己管理力が大いに問われる
  • モチベーションの維持が難しい

いかがでしょうか?各学習法のメリット・デメリットを比べてみると、英会話上達への1番の近道はやはりスクールであることが分かると思います。

スクールでは、分からないことなどがあった時にその場ですぐ確認をしたり、疑問を解決できるので、とても効率的です。

また、実際に先生の発する英語を聞きながら学べることも大きいです。ネイティブの先生がいるスクールの場合、レッスン中はもちろん、レッスンが始まる前や終わった後などのちょっとした時間にも生の英語に触れられます。

さらに、同じ目的を持った仲間に出会えることも非常に大きな魅力。刺激やモチベーションのアップに繋がり、上達を早めてくれるでしょう!

オンラインや教材に比べて少し費用はかかりますが、スクールの中にも、レッスン料を抑えていたり、入学金などの無駄な料金を省いている良心的なところもあります!

英会話を学ぶならば、ぜひスクールに通って効率的に上達しましょう!